バイトル

売り子バイトを募集している求人サイトは限られています。
その中でもマツダスタジアムのビールの売り子に応募するなら『バイトル』からが1番の近道になります!
募集時期に近いときはこまめなチェックをおすすめ!

 

マツダの売り子は探すの困難?

2016年シーズンに25年ぶりにセリーグ優勝を果たした広島東洋カープ。
本拠地であるマツダスタジアムも大変な賑わいを見せました。
黒田投手の「男気」や「神ってる」、「カープ女子」という言葉はプロ野球ファン以外の人でも耳にすることが多くありました。

 

そんなカープとマツダスタジアムは2016年のみならず、ここ数年ものすごい勢いがあります。
特に広島市民球場からマツダスタジアムが新設され、熱狂的なファンが連日球場を埋め尽くします。

 

そんなマツダスタジアムのビールの売り子バイトですが、実は日本プロ野球12球団の中でも応募が難しいのが特徴です。
というよりも、そもそも求人募集を見つけることが難しいのです。
まず、ファン同様にビールの売り子バイトも人気が高く、募集期間が短いのです。

 

さらに、他球団の売り子の求人は求人サイトの検索欄に「売り子」と入力することで、募集中の求人広告を見つけることができるのですが、マツダスタジアムの場合、この方法では検索にかかりません。
というのも、マツダスタジムのビールの売り子は単体で募集されることがほとんどなく、その他の職種と同時に募集されているからです。
その他の職種というのは、球場内の売店スタッフや、サービススタッフなどです。
また、最大の理由は「売り子」という言葉を使わずに「ホーカースタッフ」という名目で募集をされているのです。
売り子というと、「立ち売り販売」などと表記されることは多々ありますが、「ホーカースタッフ」は本当に珍しい表記です。

 

このホーカースタッフというのは主に行商などと訳されるようです。
要は背中に荷物を背負って歩き売りを行う総称です。

 

そしてこのマツダスタジアムのビールの売り子募集を見つけるには求人サイトの検索欄に「マツダスタジアム」と入力するのが1番の近道です♪

募集時期

マツダスタジアムのビールの売り子は人気が高く12球団の中でも募集期間が短いのが特徴です。
2〜3月の短期間のみ募集されることが多く、シーズン中はあまり求人募集を見つけることができません。
シーズン前の早めの段階から求人サイトを頻繁にチェックすることをおすすめします!

募集される求人サイト

毎シーズン主に求人募集が掲載されているのは「バイトル」です。
この他の大手求人サイトではあまり見かけることがありません。

 

マツダスタジアムの売り子現在募集中