バイトル

ビールの売り子バイトを募集している求人サイトは限られています。
京セラドームのビールの売り子バイトに応募するなら『バイトル』をおすすめします!
募集時期に近いときはこまめなチェックをおすすめ!

 

人気が高い京セラドームの売り子

2004年シーズン後に当時のオリックス・ブルーウェーブと、大阪近鉄バファローズの2球団が合併したことにより誕生したオリックス・バファローズ。
その本拠地となるのが京セラドーム大阪です。

 

しかし、実は今でもかつてのブルーウェーブの本拠地であるほっともっとフィールド神戸を準本拠地として年間10数試合をホーム主催で試合を行っています。
そのため他球団に比べると京セラドームで売り子のバイトとして働ける機会が少なくなってしまうのが現状です。
ただし、年間数試合は阪神タイガースが京セラドームをホームとして試合します。

 

売り子の募集には、球場へのアクセスの良さや、ドーム球場ということもあってか、非常に人気が高いのが特徴です。
そのため求人募集を見つけたときは早く応募することをおすすめします!

募集時期

京セラドームのビールの売り子の募集は他球場に比べて、募集期間も短く、人数も多くありません。
例年シーズン前も2月前後に2〜3週間程度の募集ですし、シーズン中の募集も少人数を不定期に行うぐらいです。
観客数や開催試合数の関係上、現状から大幅に改善することは少ないのではないのでしょうか?
ただし、2019年シーズンは1月上旬から募集されていることを確認することが出来ました。

募集される求人サイト

毎シーズン主に求人募集が掲載されているのは「バイトル」です。
また、ギガバイトでも掲載されていることがあります。

 

京セラドームのビール売り子を募集中!