ビールサーバーの重さ

一般的なアルバイトよりも高時給と噂の野球場のビールの売り子バイト。
同じ時間働くにしてもやはりお給料が高いのはとっても魅力的ですよね!?

 

しかし、気になりはするけど、どこか応募をためらってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
その方たちの中には少なからずお仕事が大変で、体力が必要とされているからとうこともあるでしょう!

 

では実際に体力が必要とされる、1番の要因となる売り子さんが背負うビールサーバーの重さについてご紹介します。

その重さ20kg

長々ともったいぶらずに気になるビールサーバーの重さをご紹介します。
メーカーによって多少前後しますが、概ね15〜20kgあります!

 

彼女たちは毎日20kgのリュックを背負ってお仕事をしているようなものです。
しかも笑顔で歩き回りながら...。
ちなみにビールを注ぐときは周りのお客様の視界を極力遮らないように、片膝を地面に付きながら行います。

 

20kgのリュックって通常の生活では想像もつかないですよね...。
世界的に有名な登山家がトレーニングで背負うリュックもそのぐらい...って耳にしたこともあります。

 

しかし、実は売り子さんはサーバーの他にもビールを注ぐためのカップや、おつり用の小銭を持ち歩かなければなりません。
小銭って意外にもバカにできない重さがあるんですよ!

 

ただし、売り子に応募しようと考えている方にはフォローになるかどうかはわかりませんが、実は今から10年以上前は現在のビールサーバーよりも7kgほど重かったそうです。
また、今後もできるだけ体に負担が少ない(重さを感じにくい)ビールサーバーをメーカー側が開発していくといった情報もあります♪

バイトル

売り子バイトを募集している求人サイトは限られています。
その中でも人気の東京ドームや甲子園のビールの売り子に応募するなら『バイトル』が1番!
募集時期に近いときはこまめなチェックをおすすめ!